お仏壇やお墓の豆知識

仏壇の基礎知識

お葬儀の後は、ご家族による毎日のおまいりをはじめ、命日の僧侶によるお勤め
法要など仏事のために、仏壇はなくてはならないものです。
また、一家のお墓は、故人様やご先祖の霊を敬い末永く供養するよりどころです。

 

仏壇は、家族の心のよりどころです

 

●仏壇は、家族全員の心の帰依所として、日常生活の中心になるものです。
御仏とご先祖を敬う気持ちを、朝夕のお勤めで表現したものです。
法要などの時期に合わせて購入し、仏壇の入仏式を一緒に行うと便利です。
仏壇の安置所は、あまり難しく考えることはなく、ご家族がいつでもお参りしやすい
場所を選ぶようにしましょう。

 

仏壇の購入時期に決まりはありますか?

仏壇の必要性を感じた時が、丁度よい機会です。法要などの時期に合わせて購入し、
仏壇の入仏式を一緒に行うとよいでしょう。
古い仏壇を処分するときは、僧侶に「魂抜き」や 「御霊抜き」をしてもらいます。

 

仏壇を安置する方角は?

お部屋の西側から東に向けて安置するのが、一番良いとされています。
これは仏教の理想世界である西方浄土を拝むことになるからです。また、
北側に安置することもあります。これは、古来から神仏が鎮座する場所とされているからです。

仏壇選びのポイント

 

  • 宗派にあったものを選ぶ
  • 置き場所とインテリア、他の家具との調和を考える
  • タンスの上に置くことの出来る仏壇や、場所を取らないコンパクトな仏壇もあります。
  • 最近では、洋室用にデザインされた仏壇もあります。
  • 仏壇の種類は、金仏壇(本漆塗り、本金箔押し仕上げなど)、唐木仏壇(黒檀、紫丹、桜橿)などがある。
  • 仏壇は何代にもわたって末永く使われるものです。上質なものの方が、結局お得です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
家族葬の和

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 和プラン お問合せ ダウンロード 提携会館 会社概要